腰裏修理(ブーツタイプ)
[スエードショートブーツ]

こんばんは。
横浜・馬車道の靴修理店 A Presto Care(ア プレスト カーレ)です。

基本的に修理する箇所は靴底側が多いですが、今日は靴の中の修理の紹介です。

[スエードショートブーツ]
腰裏修理(カウンターライニング)

修繕前
修繕中

ブーツに限らずですが、カウンター(カカト内側)に穴があく事は珍しくありません。

人によっては全くあかない人もいます。
踵骨(しょうこつ)が出ていたり、サイズが合っていなかったりと要因は様々。

このままでも履けることは履けます。

が、

どんどん穴が広がっていきます。
見た目もあまりよろしくないですし、何より靴にとってよくありません。

この場合は革を充てて補修します。

修繕中
修繕後
修繕後

穴があいているいる所を中心にカカト周りを包み込むように革を切り出します。

仮留め後にトップライン(履き口)で縫い付け。
ステッチは外から見た時に違和感がないように元々あるステッチのピッチで同じ穴に針を落として縫います。

縫い付け後、あいた穴に被せるようにして接着。

充てた革がまた擦れて穴があいてしまっても交換できます。


修理事例としてはよくあるものですが、意外と気がつかずに履いている方も多いかと思います。
ぜひ一度チェックしてみて下さい。

腰裏(カウンターライニング)補修(ブーツ) ¥2,750(税込¥3,025 片足)〜

※郵送でも修理を承っております。
お気軽にご利用下さい。

A Presto Care(ア プレスト カーレ)
横浜市中区本町6-57 OZNAS馬車道1F 
Tel:045-211-4226

ACCESS
みなとみらい線馬車道駅より徒歩1分
JR桜木町駅より徒歩5分

横浜市役所の向かい、東横インさんの並びとなります。

営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日・第2日曜日・第3木曜日

Share